ジャーナルアーカイブ

ジャーナルアーカイブ

HOME > 技術英語を知る > ジャーナルアーカイブ > 技術英検3級・2級に合格するための Grammar & Vocabulary (4)

技術英検3級・2級に合格するための Grammar & Vocabulary (4)

 

福岡工業大学 教授 岡裏 佳幸

過去3回で学習した内容を、自分のものにしましたか?今回もたくさんの語彙と文法を学習しましょう。

まず、技術英検3級の文接続の問題から。文型を意識しながら解いてみて下さい。

 

技術英検3級Ⅲ<旧工業英検4級 第60回 (2005.5)>

次の(a)から(e)につづく英文として、最も適当なものを下の1から5より選び、その番号を解答欄に記入しなさい。
なお、1から51回しか使えません。

(a) The escalator has an electric motor
(b) The installation of thermal insulation
(c) Not all parts of a magnet
(d) An integrated circuit is
(e) Spraying certain substances into clouds

  1. a very small set of electronic connections.
  2. can change weather.
  3. cuts fuel costs.
  4. that turns big gears
  5. have equal attraction

 

[解答・解説]

(a) 4.

(a)The escalator has an electric motorは、既に文を構成するのに必要な要素である「主語+動詞+目的語」を含んでいます。
この形を崩さない選択肢は、1.4.ですが、1.a very small set of electronic connectionsを用いると、どうでしょう?
直前のan electric motorと、1.a very small set of electronic connections という名詞句が2つ並ぶことになりますから、両者が同じもの、すなわち、同格でなければなりませんが、もちろん、両者の意味から、同格にならないことは明らかですね。
残る可能性は4.that turns big gearsです。(a)の後につなげてみましょう。
The escalator has an electric motor that turns big gears となります。
thatは関係代名詞で、直前のan electric motorが先行詞になりますから、文が成立します。文構造は、次のようになります。

[語句]
turn「~を回転させる」他動詞。
gear「ギア、歯車」

[訳]
エスカレーターには、大きなギアを回転させる電気モーターがある。

 

(b) 3.

文として成立するには、(b)の後に動詞が必要ですから、候補は2.3.5.です。
内容を考えると、3.cuts fuel costs「燃料費を削減する」が最も適切です。
The installation of thermal insulationは、insulate thermal insulation「断熱材を取り付ける」という動詞句を名詞句にかえたものです。
これを名詞化表現といいます。
もとの動詞句は「動詞+目的語」ですから、名詞化表現に用いられる前置詞ofは、直前のinstallationと直後のthermal insulationとの間に目的格関係が成り立つことを表しています。

[語句]
installation「取り付け、据え付け」
thermal insulation「断熱材」
cut「~を減らす、削減する」
fuel「燃料」

[訳]
断熱材を取り付けることによって燃料費の削減になる。

 

(c) 5.

(b)の設問と考え方は同じです。Not all parts of a magnetは名詞句ですから、後には動詞が必要です。
残った3.5.のうち、文意が通る選択肢を選ぶには、magnetと関連のある語を探せばよいでしょう。
ここでは、attractionを含む5.have equal attraction が正解です。

[語句]
Not all「すべての~が・・・とは限らない」部分否定の表現。
attraction「引力」

[訳]
磁石のすべての部分が同じ引力であるとは限らない。

 

(d) 1.

(d)An integrated circuit isは、「動詞+be動詞」。
残りの選択肢のうち、(d)に接続できるのは、1.a very small set of electronic connections.です。
出来上がった文の構造は「主語+動詞+補語」です。
主語のAn integrated circuitと補語のa very small set of electronic connectionsとの間には、イコールの関係が成り立ちます。

[語句]
integrated circuit「集積回路」
electronic connection「電子接続」

[訳]
集積回路とは、非常に小型の電子接続の一組である。

 

(e) 2.

(e)Spraying certain substances into cloudsに、2.can change weatherをつなげると、
Spraying certain substances into clouds can change weather となります。
Spraying certain substances into cloudsは、主語として機能しますから、動名詞句です。

[訳]
ある物質を雲に噴霧することによって、天候を変えることができる。 

 

次に2級の語彙問題を解いてみましょう。

技術英検2級Ⅴ<旧工業英検3級 第57回 (2004.5)>

(a) 補強

1. strength
2. equilibrium
3. reinforcement

(b) 漏れ

1. leakage
2. distillation
3. ventilation

(c) 垂直に

1. horizontally
2. vertically
3. temporarily

(d) 遠心力

1. centripetal force
2. centrifugal force
3. inertial force

(e) 透明

1. transparency
2. transformation
3. transportation

(f) 最適条件

1. initial condition
2. optimum condition
3. conditional convergence

(g) 発電所

1. power supply
2. power consumption
3. power plant

(h) 予防策

1. precautions
2. preference
3. conservation

(i) 液化

1. oxidation
2. vaporization
3. liquefaction

(j) 柔軟性

1. durability
2. flexibility
3.  elasticity

 

[解答・解説]

(a) 3. reinforcement

補強、強化」の意味の3. reinforcementは、reinforce「補強する、強化する」に名詞を表す接尾辞である-mentが付いてできたものです。
-mentは「結果、動作、状態」などを表します。

1. strengthstrong「強い」の名詞で「強さ、強度」の意味。接尾辞の-enをつけてstrengthenとすれば「強化する」の意味になります。
-enは形容詞や名詞に付くと、「~にする、~になる」の意味を表します。
long「長い」の名詞length「長さ」に-enがつくとlengthenで「長くする」、「幅が広い、幅が~ある」という意味のwide-enがつくとwidenとなり、「幅を広くする」です。

2. equilibriumは「つり合い、平衡」。接頭辞のequi-には「等しい」という意味があります。
equation「方程式」、the equaor「赤道」、equivalent「等価の」も重要ですから、覚えておきましょう。

 

(b) 1. leakage

1. leakageは、動詞のleak「(水などを)もらす、(水などが)もれる」に、「行為、結果、状態」などを表す接尾辞-ageがついたものですから、「もれ、漏電」の意味になります。

2. distillationは動詞distill「蒸留する、精製する」に、「結果、動作、状態」の語尾-ationをつけたものですから、「蒸留、精製」のこと。
 distilled waterは「蒸留水」。

3. ventilationは「換気、換気装置」。動詞はventilateで「換気する」。動詞の-ing形を用いたventilating ductは「換気口」です。

 

(c) 2. vertically

2. verticallyは「垂直に」。形容詞はverticalで「垂直の」。vertical lineは「垂線」のこと。

1. horizontallyは「水平に」。名詞はhorizonで「水平線、地平線」、形容詞はhorizontalで「水平線の、地平線の」という意味。

3. temporarilyは「一時的に」。形容詞はtemporaryで「一時的な、臨時の」という意味。

 

(d) 2. centrifugal force

2. centrifugal forceは「遠心力」のこと。接頭辞のcentri-には「中心」の意味があります。
 形容詞のcentrifugalは「遠心的な」。centrifugal separatorは「遠心分離機」のことです。

1. centripetal forceは「向心力」。

3. inertial forceは「慣性力」。inertiaは「慣性」の意味。ちなみに、moment of inertiaは「慣性モーメント」のことです。
 forceを用いた表現を挙げておきましょう。elastic forceは「弾力」、magnetic forceは「磁力」です。

 

(e) 1. transparency

1. transparencyは「透明性、透明度」。形容詞はtransparentで「透明な、透けて見える」という意味です。
 接頭辞のtrans-には「貫いて、横切って、別の状態・場所へ」の意味があります。
 ちなみに、transparentの反意語はopaqueで、「不透明な」の意味。
 関連表現を挙げておきます。translucentは「半透明の」。transparentopaqueの間の状態を表す形容詞です。

2. transformationは、動詞transform「変形する、変換する」の名詞で「変形、変換」のこと。transformerは「変圧器」の意味です。

3. transportationは「輸送、輸送機関」。
 動詞のtransportは、trans-「別の場所に」+-port「運ぶ」ですから、「輸送する、運ぶ」の意味。
 他に、trans-を用いた語には、transfer「転写する、ダビングする」、transistorは「トランジスタ」、transmitは「伝達する」、名詞のtransmission「伝達」などがあります。

 

(f) 2. optimum condition

2. optimum conditionは「最適条件」。
 optimumは「最適の、最適」。optimizeは「最適化する」、名詞のoptimizationは「最適化」のこと。

1. initial conditionは「初期条件」。形容詞のinitialは「初期の」という意味。
 これに「~化する」を意味する接尾辞-izeがつくと、initializeで「初期化する、初期設定する」の意味になります。

3. conditional convergenceは「条件集束」のこと。名詞のconvergenceは「集束、集中、収れん」の意味です。
 ちなみに、convergent lensは「集束レンズ」のこと。

 

(g) 3. power plant

3. power plantは「発電所」。power stationともいいます。
 hydroelectric power plantは「水力発電所」、nuclear plantまたはnuclear power plantは「原子力発電所」のこと。
 plantは「工場、施設、設備」の意味です。plantを用いる表現を挙げておきましょう。
 assembly plantは「組立工場」、pilot plantは「試験的工場」、chemical plantは「化学工場」、manufacturing plantは「製造工場」です。

1. power supplyは「電源」。

2. power consumptionは「電力消費」。他に、power distribution「配電」、power transmission「送電」も重要です。
 また、consumptionは「消費、消費量」のこと。
 たとえば、calorie consumptionは「カロリー消費量」、energy consumptionは「エネルギー消費量」、mass consumptionは「大量消費」の意味です。

 

(h) 1. precautions

1. precautionpre-「あらかじめ」+caution「用心、注意」ですから、「予防策、警戒」。

2. preferenceは「好み、優先」。

3. conservationは「保護、保存、保存則」のこと。動詞はconserveで「保護する、保存する」という意味です。
 energy conservationは「省エネルギー、エネルギー保存」、nature conservationは「自然保護」のこと。
 the law of energy conservationといえば「エネルギー保存の法則」。

 

(i) 3. liquefaction

3. liquefactionは、liquefy「液化する」の名詞で「液化」のこと。ちなみに、liquidは「液体の、液体」です。
 solidは「固体、固体の」、gasは「気体」。

1. oxidationは「酸化」。oxideは「酸化物」ですから、carbon monoxideは「一酸化炭素」、carbon dioxideは「二酸化炭素」を意味します。
 hydroxideは「水酸化物」のこと。接頭辞のhydro-は「水素の、水の、液体の」という意味です。
 (g)の解説に挙げたhydorelectricもそのひとつ。hydro-「水の」+electric「電気による」です。
 他に、hydrogen「水素」、hydrochloric acid「塩酸」、hydrodynamics「流体力学」も覚えておきましょう。

2. vaporizationは「蒸発、気化」の意味で、動詞はvaporize「蒸発する・させる、気化する・させる」です。名詞はvaporで「蒸気」のこと。

 

(j) 2. flexibility

2. flexibilityは「柔軟性、弾力性」。形容詞はflexibleで「柔軟な、弾力のある」の意味。

1. durabilityは「耐久力、耐久性」のこと。形容詞はdurableで「耐久性のある」。ちなみに、durationは「持続期間」です。

3. elasticityは「弾性」。形容詞はelasticで「弾性の、弾性のある」。elastic energy「弾性エネルギー」、elastic wave「弾性波」も重要。

 

(参考:工業英語ジャーナル 2008年3月号)