新着情報

新着情報

HOME > 新着情報 > 【重要なお知らせ】「技術英検」実施団体の変更について

【重要なお知らせ】「技術英検」実施団体の変更について

平素より、技術英語能力検定(以下、「技術英検」)および関連事業に格別のご高配を受け賜わり、誠にありがとうございます。
さて、去る2021年11月18日、公益社団法人日本技術英語協会(JSTC)の2021年度第2回理事会において、2022年6月末(予定)をもって、
一般社団法人日本能率協会(JMA)による、JSTC吸収合併案が承認されました。
これに伴い、2022年11月実施「第130回技術英検」以降、「技術英検」の実施母体がJMA(事務局:jstc技術英語委員会)となりますので、
ご関係の皆様にご案内致します。

この度の実施母体の変更は、「技術英検」の、日本の産業界に向けたさらなる普及推進の一環であり、
検定を含むJSTCの技術英語関連事業のすべてがJMAに移管されることになります。

JMAへの移管後は、これまで以上に、産業界における「技術英検」の認知度向上を推進するとともに、技術英語学習の有用性を継続的に発信し、わが国のグローバル化に貢献して参る所存です。